The one who gave his life for you_japanese    

神はご自分のイメージに人を創造されました。 人は神と交わりを持ち、自分の内側に平和と喜びを持って身体は健康でした。 しかし、人が罪を犯したとき、人が神と持っていた交わりを失い、内側の平和と喜びを失い、悲しみの犠牲者となり、身体は病気の餌食となり、霊、魂、体において落ち着きを失ってしまいました。 そのような人を贖い、人が失ったすべてのものを回復するために、およそ2000年前、創造主なる神が、イエスという名前で、肉体と血を伴ってこの世に生まれました。 彼は罪なくして生まれました。 彼は、この罪深い世の中で罪のない生活を送り、人々に善い行いをするために、すべての村や町を巡り歩きました。 彼は、盲人の目を見えるようにしてやり、耳の聞こえない人は聞こえるようにしてやり、口の利けない人は利けるようにしてやりました。また、らい病人を清め、悪霊に憑かれた人を解放してやり、貧しい人々には福音を宣べ伝えました。血を流すことなしに、罪の赦しはありません。魂のための償いは血によっておこなわれると言う律法に従い、私たちの主イエスは、全人類のために血を流すことを決め、十字架上で死ぬためにご自身を明け渡されました。ローマの兵隊たちは彼を少しづつ拷問にかけました。彼らは、いばらの冠を彼の頭に被せました。 むちで打ちました。それから、彼は十字架上に三本の釘ではりつけにされました。罪を全く知らない、罪を犯したこともない、彼に罪が存在しない主イエスが、私たちの違反のために傷つけられたのでした。 彼は私たちの不法のために打たれました。私たちに平安をもたらした刑罰が彼の上にありました。 罪の支払う報酬は死です。 イエスは、人類がその罪ゆえに受けなければならない刑罰をご自身で背負い、十字架上で死なれたのです。   「しかし、まだ罪人であった時、わたしたちのためにキリストが死んで下さったことによって、神はわたしたちに対する愛を示されたのである。」(ロマ5:8)。主イエスは十字架上で死なれたばかりでなく、彼が予言しておられたように、死と地獄に打ち勝って、三日目に復活されました。 復活された彼は、諸々の天よりも高く昇られ、今も、私たちのために生きておられます。愛する友よ! イエスがあなたのために耐えられた苦難と痛みについて思うとき、あなたの冷たい心は溶けてしまうでしょう。もし、あなたが、ご自分の罪と違反のゆえに、涙ながらに、主の赦しを求められるなら、彼は、あなたの罪を赦して下さり、平安と喜びと安息を与えて下さいます。「御子イエスの血が、すべての罪からわたしたちをきよめるのである。・・・もし、わたしたちが自分の罪を告白するならば、神は真実で正しいかたであるから、その罪をゆるし、すべての不義からわたしたちをきよめて下さる。」(1ヨハネ1: 7-9)。イエス・キリストは私たちの罪のために十字架上で死なれただけではなく、私たちの病気のためにも死んで下さいました。「彼は、わたしたちのわずらいを身に受け、わたしたちの病を負うた」 (マタイ8: 17)。 「その打たれた傷によって、われわれはいやされたのだ。」(イザヤ53:5) 人の罪のために呪いが来ました。そして、呪いのために病気が人に及びました。主イエスは十字架上で私たちの病気を担われました。 彼の鞭打ちによって癒されると私たちが信じるなら、私たちは、私たちの病気から完全な解放を受けて、生きることができます。 愛する友よ!主イエスがあなたのために、ご自分の命を与えて復活され、今尚、生きておられることを、あなたが信じるなら、あなたは、彼の血によるあなたの罪と病気からの解放を受けることができます。 主イエスは、あなたが天国に至る聖なる生活を送るようにと、あなたに優しく呼び掛けておられます。 もし、あなたが、主イエスの死を通して受けることのできる素晴らしい祝福を獲得したいと強く願われるなら、次の祈りを祈ってください。 「主イエスよ、私は、あなたが私の罪のために、カルバリの十字架上で、あなたの命を与えられたことを信じます。どうか私の罪を赦してください。 あなたの血で、私を洗い、私を聖化してください。 私は、あなたを私の個人的な救い主として、また、神として受け入れます。 これから先、私は、あなたの子供として生きます。アーメン。」 詳しい情報については、以下にご連絡ください。 contact@sweethourofprayer.net

You can find equivalent English tract @

The one who gave his life for you