Peace_be_untoyou(1)

Peace_be_untoyou_back(1)

 

 

平安 – この言葉のなんと甘く心地よいことでしょう!平安、それは人間の魂が慕い求めて止まないものです。大勢の人たちが平安を捜し求めていますが、それは、遙か彼方にあるもののようです。 平安、金持ちでもそれを買うことができません。知恵が見つけることもできません。そして、名声がそれを誘い出すこともできません。 平安、あなたはそれを空しく探し求めておられるかもしれません。この平安を欠いていることで、しばしば、あなたは他人に八つ当たりしたことが何度あったことでしょう。また、あなた自身の命を断とうとさえ思ったことはありませんか。あなたは麻薬で平安を見出そうしましたか。 しかし、その効き目がなくなってしまえば、そんな平安は虚空に消え去ってしまうことは立証された事実です。また、ある人は超越的瞑想(Transcendental meditation)やヨガを試みるでしょう。 最近の医学的な検査によれば、18カ月以上超越的瞑想を実行してきた人たちは、そうでない人たちに比べて2倍の心理学的な異状があったことが明らかにされています。また、或る人は隠遁生活を試みますが、不安の原因が他人の場合とそれほど変わらないということです。 この世からの隠遁生活では、本人は自分の堕落と向き合わなければならないのです。 私たちの日々の問題に対して平安も平静も見出すことが出来ないとするなら、人生の目的とは一体何なのでしょうか?

 

私たちがこのトラクトをあなたにプレゼントする理由は、或る方をあなたに紹介したいと思うからです。 この方は本物の継続的な平安を与えることの出来る唯一の方です。 彼がこう言われました。「わたしは平安をあなたがたに残して行く。わたしの平安をあなたがたに与える。わたしが与えるのは、世が与えるようなものとは異なる。あなたがたは心を騒がせるな、またおじけるな。」 これらは単なる空虚な言葉ではありません。彼は自分の命をさえ与えて、あなたを愛しておられることを証明して、あなたが幸福になるように面倒を見て下さるお方です。自分の中に平安を持っている方以外に、だれもあなたに平安を与える者はありません。 平安を所有し、あなたにそれを与えると約束している方がおられるのです。 彼は、平和の君と呼ばれます。 その名はイエスです。

 

あなたは、こう仰るかも知れません、「しかし、自分には、イエスはリアルではないし、自分が見たこともない者から、なんで、ものを貰うことなど出来ようか。」あなたにとって、イエスがリアルであったなら、あなたは、その平安を既に持っておられることでしょう。 あなたにとって、彼がリアルでない理由は、彼そして、彼があなたに与えたいと願っている平安から、あなたを切り離している何かがあるからです。その「何か」とはあなたご自身の罪です。 私たちは皆、心の奥深くに、善悪を判断するものがあるのを知っています。「それをやってはいけない」と言う、良心の声を無視すると、それは事実上、私たちに平安を与えたいと願っておられるお方の声に耳を背けていることになるのです。ちょっと、以下の言葉を考えてください。 「あなたがわたしの命令に耳を傾けさえすれば、あなたの平安は川のように、あなたの義は海の波のようになるであろうに。」 「もし、わたしたちが自分の罪を告白するならば、神は真実で正しいかたであるから、その罪をゆるし、すべての不義からわたしたちをきよめて下さる。」

 

今、それはあなた次第です。 あなたが本当に平安が欲しいと思われるなら、あなたがなさるべきことは、あなたの人生で間違いであると分かっている事柄に決別して、「私を赦して下さい」とイエス様に求めて下さい。彼は、あなたが犯したどんな罪でも、喜んで赦して下さいます。なぜなら、イエス様は、あなたの罪も私の罪も、その全ての罪の咎(とが)を担って、ご自分の命を捧げて下さったからです。 そこで、あなたは、神様が要求されるどんな要求でも従うという決心をしてください。 それをすると、あなたに本当の平安が来るのを発見されるでしょう。それはあなたの理解を遙かに超えて洪水のようにあなたにやって来る平安です。そして、その平安はあなたから離れ去ることはありません。 あなたの罪が取り除かれるとき、イエス、即ち平和の君が、あなたにとってリアルになることでしょう。

 

平安や罪や病気からの解放が一緒にやってきます。 イエス様は私たちを罪からばかりか、病気やわずらいからも解放するために十字架にかかって死んで下さったのです。あなたが、彼を、あなたの主また救い主として受け入れるとき、彼は、あなたを赦してあなたの魂に平安をもたらして下さるばかりではなく、あなたの肉体の癒しをも与えて下さいます。 ダビデ王は彼の経験を次のように歌いました。「わがたましいよ、主をほめよ。そのすべてのめぐみを心にとめよ。主はあなたのすべての不義をゆるし、あなたのすべての病をいやし、」 あなたがイエス様、即ち平和の君に出会って、彼の平安を受けられたなら、恐怖や心配や苦痛が、あなたの心から、遠くに消え去るのを確認してください。 また、あなたの命によって、戦争と憎しみによって引き裂かれたこの世に対して、一定の平安と平静をもたらすことができるでしょう。

 

祈り、「主イエスよ、あなたは平和の君です。 私には、あなたの平安が必要です。あなたと私を切り離しているのが私の罪であることが分かりました。 どうぞ、私の罪を赦し、あなたの貴い血で、私の罪深い心を洗ってください。 今日、私は、あなたを、私の神と私の救い主として受け入れます。 あなたが、私に言われることを何でもする準備ができています。 私を癒して、あなたの平安を私にお与え下さい。アーメン。」

 

詳しい情報については、以下にご連絡ください。 contact@sweethourofprayer.net

You can find equivalent English tract @

Peace be unto you